みんなの歌謡曲

大人の音楽情報

SCREEN

Cpanel

平成28年10月04日配信分


☆日本の名曲 人生、歌がある
 BS朝日、4日19:00からは、3時間スペシャル。ヒット曲&コラボ&新曲など見所満載で、名場面選集も。司会=五木ひろし、サブ司会=吉幾三&伍代夏子。出演=石川さゆり、市川由紀乃、大石まどか、大月みやこ、川上大輔、キム・ヨンジャ、郷ひろみ、小林幸子、坂本冬美、神野美伽、千昌夫、田原俊彦、天童よしみ、鳥羽一郎、橋幸夫、走裕介、林部智史、福田こうへい、藤あや子、布施明、堀内孝雄、美川憲一、三山ひろし、八代亜紀、山内惠介、由紀さおり(五十音順)。


☆ふれあいコンサート
 都内のレコード店(浅草ヨーロー堂/錦糸町セキネ楽器/小岩音曲堂)が中心となった「ふれあいコンサート」が3日、東京・浅草公会堂で昼夜2回開催されました。
 これは3店で後援するクラウン徳間ミュージック販売の対象歌手のCD購入者を招待するもの。
 司会は、梓夕子と北川大介が担当。まずは、羽山みずき、みやさと奏、戸川よし乃がそれぞれオリジナルを歌うや、3人で「北国の春」を一緒に!続いて、葵かを里、瀬口侑希、山口かおる、吉村明紘ら中堅メンバーが2曲を披露。その後は、たくみ稜、北川、梓のステージを純烈がバックコーラスなどで盛り上げました。
 休憩後は、半崎美子のスペシャルコーナーでは圧巻の歌唱力をアピール!それからは参加歌手の新曲コーナーに移り、最後は全員で北島三郎の「まつり」を歌い盛り上がりのなか幕を下ろしました。また、終了後の握手会にも長蛇の列ができていました。下から移す


☆おじゃMAP!!SP
 フジテレビ、4日19:00からは、2時間スペシャル!元SMAPの草なぎ剛をゲストに迎えて、テレビ初公開を連発!草なぎが話題の愛犬を連れて、初公開の愛車で登場や、香取慎吾の自宅にカメラ潜入、豪雨のなか駅前で突撃ゲリラダンスライブを。さらには、昨年末以来のふたりによるライブも。


☆ごごナマ
 NHK総合、4日13:05らは、森山良子がゲスト。歌手デビューから半世紀、今なお精力的に歌い続ける原動力とは?また、楽しすぎる交友録や、あの名曲も披露します。


☆演歌女子。
 歌謡ポップスチャンネル、4日18:00からは西尾夕紀、永井裕子、松川未樹が出演。また、新コーナー「クイズ・イントロ一丁~サビ抜きで~」には、水田竜子、大沢桃子、桜井くみ子も参戦。


☆ひるソン!
 テレビ東京、4日11:35からは、はいだしょうこがゲスト。


☆ノンストップ!
 フジテレビ、4日9:50からは、麻倉未稀の乳房再建手術を。


☆西田ひかる
 4日は、テレビ朝日『あいつ今何している?』の3時間スペシャルの一人として出演。


☆武田鉄矢
 武田鉄矢扮する水戸光圀とその一行が旅する新番組『水戸黄門』がBSーTBSでスタート!第1回目となる4日19:00からは、初めての旅立ち・水戸~いわきを。


☆錦戸亮
 3日、都内で来年放送となるNHK大河ドラマ『西郷どん』(1月7日スタート)の新たな出演者の発表会見。関ジャニ∞の錦戸亮が西郷隆盛の弟・従道を演じることも発表されました。


☆歌っていいだろう
 BS朝日、4日23:00からは、前川清をゲストに迎えた第2弾をアンコール放送します。


☆川中美幸
 3日、NHK総合で放送された『うたコン』では母を思って作られた「おんなの一生~汗の花~」を熱唱。歌い終えると、亡くなったばかりの母を思い涙を浮かべました。


☆池上園美
 8月に「YUME NO RANー夢魁ー」でデビューしましたが、このほど大阪・西中島の自身のラウンジラークで新曲発表会を兼ねた「ラーク祭り」を開催し、大盛況でした。
会場は、多くのファンをはじめ作詩を担当したTAJA先生、作曲の中山ひさし先生、古くからの友人で今回プロデュースも担当した三浦久雄、三浦京子(ハニーシックス)も応援に駆けつけました。そのデビュー曲は、花魁をテーマにしながらも小唄を取り入れた妖艶な雰囲気を醸し出した楽曲に。デビュー曲、そしてカップリング曲「うた仲間、こい仲間」をTAJAとデュエットした池上は、「大阪を中心に、これから全国キャンペーンに出て、ぜひヒットさせたい」と強くアピールしました。


☆キサラ
 東京・新宿のそっくり館。4日は、ルミネtheよしもととのコラボしたステージを!お馴染みまねだ聖子、マーナ、ニッチローに加え、大山英雄、ガリットチュウ福島、北条ふとし、おばたのお兄さんほかも参加!


【新井ユタカの作曲構成的歌唱法】
 皆さん、おはようございます。ボーカルトレーナーの新井ユタカです。今回は、原田悠里さんの「佐原雨情」です。お手元に歌詞、楽譜をご用意ください。曲は、起承転結の7行詞です。
 1行目、起。「雨のしずく~」に対して「濡れて~」の方を強くします。問いかけに対して強く応答するフレーズです。2行目、承。「あやめは」をそっと入り、「紫」を強く歌い、その後を段々弱くします。この行は「紫」をヤマにした山型のメロディーです。
 3行目からが転。3行目の「あきらめ捨てた恋~」がカタリ。そっと呟きます。4行目「なんでなんで」がモリアゲ。段々強くして行きます。5行目「なんで今さら私を~」がヤマ。大きく歌い上げます。6行目「未練重ねたい~」がヒキ。段々静めて行きます。
 7行目が結。結論です。「佐原」をそっと入り、「さみだれ」に勢いを付けてタチアゲ。「おんな町」を強くキメて終わります。


☆東京・町田鈴木楽器キャンペーン
 4日12:00~=野村美菜


☆東京・浅草ヨーロー堂キャンペーン
 4日12:00~=谷龍介、14:00~=花咲ゆき美


☆東京・錦糸町セキネ楽器キャンペーン
 4日12:00~=花咲ゆき美


☆北海道・札幌音楽処キャンペーン
 4日13:00~=松園あかり


☆東京・赤羽美声堂キャンペーン
 4日13:00~=五十川ゆき、15:00~=竹島宏


☆東京・中野名曲堂キャンペーン
 4日15:30~=野村美菜


☆大阪・岸和田トークタウンキャンペーン
 4日16:30~=工藤あやの


☆東京・東十条MSダンキャンペーン
 4日17:00~=竹島宏


☆東京・亀戸天盛堂セールスチャート
1位=松前半島/戸川よし乃
2位=道ひとすじ/福田こうへい
3位=会津追分/森山愛子
4位=命の花よ/藤あや子
5位=はぐれ花/市川由紀乃
6位=横濱のブルース/北川大介
7位=大阪ナイト/三浦京子&ハニーシックス
8位=アカシアの街で/北山たけし
9位=わすれ宿/五木ひろし
10位=男の絶唱/氷川きよし


☆週刊女性
 最新号では、中居正広の神対応と木村拓哉の塩対応、安室奈美恵・孤高の女王だから陥った苦悩の燃えつき症候群、香取慎吾「新しい地図」で会費20億円など。


☆10月4日生まれの歌手
 北島三郎=1936年、辻仁成=1959年、金谷ヒデユキ=1965年、千聖=1971年、千里愛風=1979年、上田竜也/KATーUN=1983年、水田かおり。