みんなの歌謡曲

大人の音楽情報

SCREEN

Cpanel

平成28年11月4日配信分


☆舟木一夫
 BSーTBS、4日19:00からは、~祝デビュー55周年~舟木一夫・永遠の青春スターを。今なお日本を代表する歌手として絶大な人気を誇る舟木のこれまでの軌跡を歌とトークで振り返ります。「高校三年生」「高原のお嬢さん」「絶唱」など自身のヒット曲はもちろん、歌手を目指した頃の想い出の唄も披露します。テレビにはあまり出演しない舟木が語る自分史と歌のすべてという点で貴重な番組となりそうです。


☆昭和歌謡の巨星たち~歌謡曲の父・古賀政男~
 BSジャパン、4日22:00からは、昭和歌謡を牽引した国民的作曲家を特集。今回は、歌謡曲の父・古賀政男。多種多様な古賀メロディーはどのように生まれたのか?恩師と仰ぐ美空ひばりさんら歌手が語った思い出も紹介。


☆歌え!昭和のベストテン
 BS日テレ、4日21:00からは、テレサ・テンのトップテン後半戦を!ゲストにジュディ・オング、内田あかり、八代亜紀、仁支川峰子、松本明子、マルシア、竹内美宥、森山愛子、さくらまやを迎えます。


☆加藤登紀子
 ライフワークの一つにもなっている「ほろ酔いコンサート」が誕生から45周年を迎え、記念のCD5枚組ボックスも15日に発売されることから都内で記者会見を開きました。「ほろ酔いコンサート」は、年末恒例となったコンサートで、そのタイトル通り会場で日本酒を飲みながらリラックスした雰囲気で楽しめる内容。加藤は、「元々はデビューしてから新人賞などを受賞しましたが、当時の周囲の記者などの仲間が単なる流行歌歌手でいいのか、という話が盛り上がり1971年の東京・日劇ミュージックホールで始まり、その時はみんなが一緒に歌ったりと。当時、私が日本酒の大関さんのCM曲を歌っていたのが縁でお酒を提供して頂き、私もステージだけでは飲みながら歌っています」と経緯を語りました。 今回は、そのライブアルバム「超録 加藤登紀子ほろ酔いコンサート 20世紀」が発売されますが、ちょうど45周年を迎えたこともありますが、「昨年、ラジオ局の担当者から始まった当時のカセットテープを贈られたんです。その音源を聞きましたが、その時の思い、空気感みたいなものを感じ、その時々のそうした思いを一つにまとめたいと思いました。今回は20世紀編とし、私のヒット曲が生まれた瞬間の歌を聴いて欲しいし、その年ごとに私にも様々な出来事もありそうした雰囲気みたいなものを感じて欲しい」と。
 今年は、11月18日の沖縄を皮切りに、佐賀、横浜、宮城、京都、名古屋、大阪の順で行われ、ファイナルは12月27~29日に東京・よみうりホールで開催。「今年は、エディット・ピアフの『愛の讃歌』と、個人的に美空ひばりさんで一番好きな『終わりなき旅』を歌いたい」と構想を明かし、「次には、21世紀編も出していきたい」と意欲を見せました。


☆石原詢子
 デビュー30周年を記念したディナーショーが3日、都内ホテルで開催されました。
 ステージは、紅白初出場を果たした「みれん酒」からスタート!
「浜唄」「紅い月」などの世界、「おんなの涙」などの世界を披露。また、亡き父ゆずりで師範代の詩吟入りの「明日坂」を。また、途中には好きだったという「愛はかげろう」や思い出深い「いい日旅立ち」などをワインレッドのドレスで熱唱。後半は、新曲「雪散華」を歌うや、スタッフからデビュー曲「ホレました」の写真がプリントされた特製ケーキが贈られ、石原がろうそくの火を吹き消す一幕も。そして、「女の花舞台」、ラストは「ホレました」で締めくくりました。石原自身がこれまで発売したシングル37枚を改めて聴き直して構成を担当しただけあって、10数年ぶりに披露された楽曲もファンを喜ばせました。石原は、「10月21日から30周年が始まったばかり。今日は決起集会で、これからの一年、石原詢子を応援してください」と語りました。


☆新・BS日本のうた
 NHKBSプレミアム、4日12:00からは、豪華!北島三郎登場、番組初!石川さゆり&山内惠介夢の共演を再び。出演=大石まどか、大江裕、クミコ、ジェロ、島津亜矢、津吹みゆ、松川未樹、三田杏華ほか(五十音順)。


☆SWITCH
 NHKEテレ、22:00からは、松任谷由実×坂東玉三郎を。お互いの思いや、第一線で活躍を続けることについて語りあいます。


☆MUSIC FAIR
 フジテレビ、4日18:00からは、エレファントカシマシ、CHEMISTRY、西野カナ、クリス・ハートが出演。CHEMISTRYの名曲「My Gift to You」をクリスとコラボを。


☆元SMAP
 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるインターネットAbemaTVの特別番組が3日午後0時過ぎで1430万アクセスを記録。また、番組内で香取は、ファンサイト「新しい地図」に身を置きながらも、3人でグループは作らずにそれぞれ個人で活動していく考えを明らかにしました。


☆水森かおり
 4日は、山口県下関で開催される「第10回記念大会・下関海響マラソン2017」でミニステージを行います。15:00~、入場自由(無料)。


☆爆報THEフライデー
 TBS、3日の放送では加藤登紀子の千葉の鴨川自然王国の畑にアカゲザルが大量発生!農作物が被害に。柳生博がその謎を解明し、ドッグランを敷地内で行うことを提案。


☆バナナゼロミュージック
 4日22:20からは、お父さんでもわかる!音楽トレンドSPを。今回は、お父さんでもわかる今若者に人気の音楽トレンドを特集。再びブームが来ているシティ深雪、話題のダンスミュージック・トラップとは?さらに、最新デジタル楽器が登場します!


☆洋子の演歌一直線
 テレビ東京、5日5:30からは鳥羽一郎、永井龍雲、Uー18四天王が出演。


☆今夜も生でさだまさし
 NHK総合、5日00:05からは、長崎美術館からの生放送!美術館で開催中のさだまさし展に本人が乗り込みます。さらに、さだの詩島(うたじま)の様子も紹介します。


☆昭和歌謡館
 東京・新宿のディスクユニオン昭和歌謡館。5日まで108円均一セールを実施中!イエロー、オレンジ、グリーン値札のついた中古アナログ盤を5点以上の購入で1枚あたり108円になるセールで、新たにオレンジも対象に加わりました。


☆桑田佳祐
 「Number PLUS」(文藝春秋)では、桑田佳祐がボーリング特集号の編集長に就任!現在、発売中です。


☆丘みどり
 4日14:30から東京・有楽町のよみうりホールでファーストコンサートを開催!全席指定5500円。


☆増子直純のミッドナイトクルーズ
 テレビ東京、深夜に放送される番組『音流~ONRYU~』の中の演歌・歌謡曲を紹介するコーナー。4日は野中彩央里「宗谷海峡」、石原詢子「雪散華~ゆきさんげ~」をオンエア。


【千葉山貴公の一週間が早すぎる!】
 みんかよメール読者の皆さま、こんにちは!土曜日コラム担当の千葉山貴公(ちばやま・たかひろ)です。今週も一週間が早かったですね~。
 さて、本日はラジオ番組のお話。これまで地域のラジオ放送局=コミュニティFMにいくつが番組をさせて頂きましたが、現在も続けているFM熱海湯河原では、もう13年間もパーソナリティーを務めています。実は、今年の春にずっと続けてきたレギュラーの冠番組が終了してしまい、もうしばらくはラジオに携わることも無いかと思っていました。そのたった3ヶ月後、今度は別の番組の担当パーソナリティーの方が急遽降板となってしまったため、後任として私にご指名を頂いたのです。ご縁の深い場所には、とことん縁が繋がるものですね。
 今年の夏から新パーソナリティーに抜擢されたその番組は、毎週金曜夕方に放送されていますFM熱海湯河原『艶歌十八番~リクエスト&ゲスト~』!10年ほど続いている、歴史ある番組。演歌・歌謡曲を中心にお届けしており、このメルマガ読者の皆さまにも打って付けの番組なのです!
 基本的に生放送で、しかもワンマンスタイル!喋りに機材操作を僕一人で行わななければなりません。また、生放送ならではの緊張感もありますよね。スタジオにゲストをお招きしたり、電話を繋いでのインタビューもあります。
 番組での選曲も最新のヒット曲から懐かしの歌まで、演歌・歌謡曲の中で幅広く取り上げています。電話・FAX・メールなどリスナーさんからのリクエストにもラジオ局のスタッフがしっかりと対応しています。ラジオ電波のエリア外の方は、インターネットからも聴取可能なので、ぜひチェックしてくださいね。
 FM熱海湯河原79.6MHz『艶歌十八番~リクエスト&ゲスト~』毎週金曜18:30~19:30


☆東京・光が丘リヴィン光が丘キャンペーン
 4日13:00~、15:00~=田川寿美


☆栃木・イオンモール佐野新都心キャンペーン
 4日13:00~、15:30~=パク・ジュニョン


☆愛知・アピタ長久手店キャンペーン
 4日13:00~、15:00~=はやぶさ


☆神奈川・HMVラゾーナ川崎キャンペーン
 4日13:15~、15:30~=吉田山田


☆栃木・イオンモール小山キャンペーン
 4日13:30~=永井裕子、15:30~=水城なつみ


☆東京・新星堂昭島店キャンペーン
 4日14:00~=花咲ゆき美


☆東京・小岩音曲堂キャンペーン
 4日15:00~=杜このみ


☆東京・赤羽美声堂キャンペーン
 4日15:00~=Reina(奈月れい)


☆東京・亀戸天盛堂セールスチャート
1位=残んの月/杜このみ
2位=会津追分/森山愛子
3位=ハローアゲイン/岩波理恵
4位=限界突破×サバイバー/氷川きよし
5位=京都二寧坂/中村美律子
6位=居酒屋/五木ひろし&坂本冬美
7位=こおり健太
8位=早鞆ノ瀬戸/水森かおり
9位=横濱のブルース/北川大介
10位=忍び川/西方裕之


☆愛知・大府サニーレコードカセットベスト5
1位=佐原雨情/原田悠里
2位=夜霧の再会橋/大川栄策
3位=松前半島/戸川よし乃
4位=忍び川/西方裕之
5位=古城/三橋美智也


☆週刊女性
 最新号では、Kinki Kids完全復活へ!~堂本光一が大阪の婚約者にブチ切れた日、亀梨と山Pなどがショーに一堂が会したブランドって?東山紀之のキャスター番組視聴率低下でテコ入れ志願、山田涼介主演映画の前売りに暗雲、泰葉のクラウドファンディングが目標300万がたった17万円!、元SMAPたちのJoin!な舞台裏として香取慎吾がアートイベント直後に向かった先/稲垣吾郎ローカル局の希望に驚き!/森且行番組でカットされた5人への思いなど。


☆日刊ゲンダイ
 4日付けの紙面では、萩本欽一に仕事と運について特別インタビューを!


☆11月4日生まれの歌手
 永井龍雲=1957年、NOKKO=1963年、浅倉大介=1967年、須藤あきら=1971年、小谷美紗子=1976年。