みんなの歌謡曲

大人の音楽情報

SCREEN

Cpanel

平成28年11月30日配信分


☆第44回歌謡祭
 日本歌手協会による「第44回歌謡祭」が29日、東京・中野サンプラザで幕を開けました。
 初日は、昼の部の総合司会を伍代夏子&合田道人、司会をあべ静江&小桜舞子が担当。第1部は、歌手協会の各賞受賞歌手を中心に構成、第2部は、五木ひろしをはじめ青山和子、大川栄策、鏡五郎、コロムビア・ローズ、じゅん&ネネ、曽根史朗、園まり、中条きよし、西崎緑、畠山みどり、森若里子、山本リンダなどベテランを中心に進行。最後は、五木が亡き恩師である作曲家・平尾昌晃さんの思い出を語り「夜空」や、平尾さんに自身のコンサートの最後に作って頂いたという「別れの鐘の音」を歌い上げました。そして、グランドフィナーレは出演歌手が一堂にステージに揃い、平尾さんの追悼を込めて「ダイアナ」を歌い幕を下ろしました。田辺会長は、「このコンサートはチャリティーの意味合いもあり、パンフレットやペンライトなどの売り上げも国連友の会を通じて、北九州や秋田などの被災地の方々に届けます。この2日間4公演には最年長90歳、最年少20歳、ジャンルも幅広い総勢150名の歌手が出演しますが、それぞれの歌い手を応援してください」 と挨拶しました。


☆昭和歌謡ベストテン
 BSーTBS、30日20:00からは、心に残る名曲集15を。鏡五郎が歌う「王将」、水前寺清子「いっぽんどっこの唄」など数々の名曲、名シーンを。他に、佐々木新一、大津美子、野村将希、金井克子、福田こうへい、丘みどり、神野美伽、新川二朗、西方裕之。


☆SONGS
 NHK総合、30日22:50からは、さだまさし特集。デビュー45周年を迎え、これまで「炎上」の歩みを本人解説と共に名曲「主人公」「いにしえ」を届けます。


☆あなたが出会った昭和の名曲
 BS11、30日18:59からは、ゲストに三沢あけみ、香西かおり、水森かおりを迎えて昭和45年前後の名曲を取り上げます。また、この11月に出演した歌手の新曲もまとめて紹介!


☆山内惠介
 29日は、茨城県立県民文化センターでソロコンサート!この日が今年の「熱唱ライブ」の最終日ということで、「一年間、背中を押してくださってありがとうございました!」と。


☆香西かおり
 アルバム「香西かおり・玉置浩二を唄う」が好評ですが、収録曲「メロディー」がこのほどアップされました。スタジオでの収録風景を収めたもの。


☆ひるソン!
 テレビ東京、30日11:35からは、水森かおりがゲスト!


☆池田進&グリーンアイズ
 毎年恒例の「ちょっと早い忘年会」を27日、都内ホテルで開催。今回は、お馴染みの笛吹もも香、高木夕起子、工藤忠彦に加え、筋ジストロフィーと闘う車椅子歌手・木田俊之、篁紗をり、モングンと6名のゲストを迎えたことでお客様も300人を突破。
 忘年会というディナーショーということで盛り上がるなか、池田進&グリーンアイズが代表曲「置き手紙」から「伊香保の夜」「女のまごころ」「愛びき」などを熱唱。後半では、「ダイアナ」「スタンドバイミー」などもカバーし、ラストは「見上げてごらん夜の星を」を歌い上げて締めくくりました。
 池田は、「本当にたくさんのお客様に来場頂き、心から感謝しています。また、来年も良い年を迎えましょう」と。


☆タブレット純
 コロムビアレコード移籍第1彈「夜のペルシャ猫」を29日に発売しましたが、発売当日に東京・浅草ヨーロー堂でキャンペーンを展開しました。
 新曲は、作曲家の故・中川博之さんの未発表の作品で、作詩を夫人の高畠じゃん子氏が担当。タブレット純にとっても初の本格派ムード歌謡に仕上がっています。当日は、タイトルにちなみペルシャ猫をモチーフにした衣装で登場!新曲や昭和の名曲を自らの解説を交えて進行。また、ギター弾き語りで「足手まとい」「男はつらいよ」などを披露し、「新曲は、中川先生の良さが出た切ないムード歌謡なので、しっかり売っていきたい」と。


☆徹子の部屋
 テレビ朝日、30日12:00からは、綾小路きみまろがゲスト。今年で67歳、今語る老いとこれからを。


☆O2
 原大輔と大下香奈による新ユニット・O2。去る24日には都内ライブハウスで発売記念ライブを開催しました。
 ユニットとしてのデビュー曲「キターラ・ネロ~黒いギター~」で幕を開け、それぞれの代表曲「秋冬」(原)、「ナユタの花」(大下)を含む全11曲を熱唱。「今後はソロだけでなくO2として、大人の歌謡曲を歌って頑張っていきます」と語りました。


☆近藤利樹
 浪花の高速ウクレレ少年・近藤利樹。そのデビュー曲「学園天国」のミュージックビデオが29日に公開に!その映像がフレッシュ過ぎると話題になっています。


☆ジェネステ2017
 日本最大限のカラオケ大会、「ジェネステ2017」の応募受付の締め切りが迫っています。DAY1(予選)ステージへのエントリー受付は、12月31日で終了します。エントリーは、https://genestage.com/entryーmailing/


☆THEカラオケ☆バトル
 29日、テレビ東京で放送された「全国統一最強歌うま王決定戦」では、阿部知佳さんが優勝しました。決勝では高橋真梨子「桃色吐息」を歌い、98・590点を獲得。また、漫画家という仕事でも話題になるかも。


☆ベッドイン
 かなり際どい女性2人組。1日0125からフジテレビ『放談ナイト』に出演!かなり言いたい放題に語ります。


☆東京フレンドリー歌謡祭
 歌手、作家として活躍する流つよしが主催するカラオケ発表会。一般の方の歌の発表、プロ歌手も参加。30日は、東京・船堀の江戸資料館小劇場で開催。見学は無料。


☆人生酒場~唄は夜につれママにつれ~
 TOKYO MX、1日1:00から放送に!


☆キサラ
 東京・新宿のそっくり館、キサラ。30日は、はなわ凱旋ライブを。ビックスモールン、HEYたくちゃん!を迎えて。


☆長塩吉之助さん誕生会
 日本の発明王、そして作家としても活動している長塩吉之助さんの百歳を祝う会が28日、都内カラオケ店で行われました。
 大正6年11月27日に生まれ、めでたく百歳に。自ら作詩した「東武線音頭」を故・団鬼六さんの夫人である歌手・黒岩安紀子が披露し、長塩さんと同郷(群馬)の柳沢純子も応援に駆けつけました。


☆レッツゴーヤング
 歌謡ポップスチャンネルは、NHKで人気を博した番組をアンコール放送中です。30日22:00からは、沢田研二、榊原郁恵、川崎麻世ほかが出演した回(19
79年7月8日放送)を。


【橋本明大のマネージャー・一人ごと】
 皆様、お早うございます!シンガーソングライター・橋本明大のマネージャー鈴木が木曜日のコーナーを担当しています。橋本は新曲「情熱のルンバ」のキャンペーンに頑張っています。
 夕暮れ時、ハラハラと舞ち散る枯れ葉を見ていると、何故かセンチメンタルな気持ちになってきます。今年も残すところ1ヶ月!毎日を頑張っていきましょう。
 今日は、おしゃれなデザート「グレープフルーツ釜ゼリー」を紹介します。
1、グレープフルーツは横半分に切り、果肉を取りだし、中の白い薄皮も取り除きます。
2、果肉は、ガーゼに包んできつく絞り、280ccのジュースを取ります。
3、鍋に水280ccと、水で戻した寒天(1本)を入れ、火にかけ、煮とかし砂糖50グラムを加え、煮立てます。
4、ボールに移し、粗熱が取れたら、2のジュース・レモン汁(大さじ1)、グランマニエ(大さじ1)を加え、混ぜ合わせます。
5、1の釜に流し入れ、冷やし固めます。固まったら、3~4のくし型に切り、盛り付けます。
 暖房のきいたお部屋で頂くデザート、見た目も口当たりも爽やかで、喜ばれますよ!
 See You Next Thursday


☆東京・町田鈴木楽器キャンペーン
 30日12:00~=西方裕之


☆茨城・猿島郡楽園堂キャンペーン/エコス境
 30日12:30~=あさみちゆき


☆北海道・札幌音楽処キャンペーン
 30日13:00~=森川三友紀


☆東京・中野名曲堂キャンペーン
 30日14:00~=大和田襄


☆埼玉・若葉ワカバウォークキャンペーン
 30日15:00~=水城なつみ


☆茨城・坂東岩崎電気サービスキャンペーン
 30日15:30~=あさみちゆき


☆週間USEN HIT演歌/歌謡曲ランキング(29日付け/調査・USEN)
1位=男の絶唱/氷川きよし
2位=酔月夜/城之内早苗
3位=忍冬/村上紗由里
4位=男の流儀/三山ひろし
5位=はぐれ花/市川由紀乃
6位=ふたりでよかった/山本譲二
7位=紅いサルビア/桐山純一
8位=雪つばき~ギターバージョン~/大道マコ
9位=夜明けの旅路/大原かずみ
10位=キターラ・ネロ~黒いギター~/O2


☆日刊ゲンダイ
 30日付けの紙面では、紅白総合司会に抜擢された内村光良に関して、「芸能界クロスロード」でNHKが期待する内村の二位力を。


☆週刊女性
 最新号では、森且行「みんな話せないから・・・」トークショーでSMAP話全開など。


☆11月30日生まれの歌手
 北原由貴=1952年、紅蘭/元上々颱風=1955年、村越ゆみ=1966年、せきぐちゆき=1981年、満島ひかり/元Folder5=1985年。