みんなの歌謡曲

大人の音楽情報

SCREEN

Cpanel

☆徳光和夫の名曲にっぽん2時間スペシャル
 BSジャパン、14日20:00からは、3月に開催された、豪華歌手が鹿児島で一堂に会すプレミアムなコンサート「にっぽんの歌かごしま競演」の模様をお届けします。細川たかし、伍代夏子、香西かおりら豪華歌手が歌う日本の名曲のほか、鹿児島出身の城南海と西田あいが、MCの椎名佐千子とともに故郷の思い出の地を巡る鹿児島歌の旅ロケも。


☆由紀さおりの素敵な音楽館
 BSーTBS、14日21:00からは五木ひろし、坂本冬美、伊東ゆかり、森山愛子、林部智史ら豪華ゲストと昭和の名曲を熱唱します。


☆ひるソン!
 テレビ東京、14日11:35からの放送は、長山洋子がゲスト。


☆キングレコード・ペギー葉山さん
 キングレコードは、12日に逝去されたペギー葉山さんの葬儀・告別式は近親者のみで執り行われ、後日お別れの会を行う予定と発表しました。


☆日本歌手協会・ペギー葉山さん
 日本歌手協会は、名誉会長を務めたペギー葉山さんの逝去に伴い、田辺靖雄会長が「戦後日本に軽音楽を通じて、洋楽・ポピュラーソングのバターの香りを私たちに教えてくれた大きな存在の歌手でした。亡くなるまで現役を通され、会長を退かれた後も後輩の私たちに暖かく接してくださいました。お疲れ様でした。ごゆっくりお休みください」とコメントしました。


☆歌謡ポップスチャンネル
 歌謡ポップスチャンネルは、12日に逝去されたペギー葉山さんの追悼番組を16日14:00から放送します。これは、彼女が出演した『宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星』を再び送るというもので、番組では「ペギー葉山偉人伝」と題し、64年の歌手人生(出演当時)や、「ドレミの歌」の作詞秘話、また「学生時代」「夢の坂道」の歌唱など貴重な映像を再びお届けします。


☆はなわ
 話題の「お義夫さん」がCD化されることが決まりました!カップリング、ジャケット違いの2タイプが同時リリースに。


【お詫びと訂正】
 12日付けのメール記事で、5月19日に千葉・柏のさわやかちば県民プラザで開催される「第8回根本歌謡塾歌謡祭」の出演歌手は川野夏美ではなく、瀬口侑希です。また、加宮佑晞も出演します。入場は無料、9:30~。


☆ナイアガラがコラボレーション!
 1975年5月にSHIPSの前身となる「MIURA&SONS」が渋谷にオープン。その同年同じ月に大瀧詠一のナイアガラレーベルによる第1弾ソロアルバム「ナイアガラ・ムーン」が発売となったことがコラボレーションが実現!
 内容は、大瀧初のシングルカットとなる「ナイアガラ・ムーンがまた輝けば」の7インチシングルレコードとナイアガラレコード公式スペシャルTシャツ、ポストカードをセットにした7インチボックスセット「NIAGARA×SHIPS COLLAVOX」を3000セット限定で発売に。5月30日、SHIPS渋谷店、SHIPS公式ECサイトで販売され、8000円プラス税となります。


☆サブちゃんと歌仲間
 BSジャパン、15日5:30からは、たくみ稜、川野夏美、原田悠里がゲストに。


☆川上大輔
 新曲「人魚のように」が好調ですが、4月27日に都内で開催される「海外ドラマの日」イベントの中で海外ドラマ評論家として登檀することになりました。
 きっかけは、今年のイベント実行委員会のスタッフが、川上が1日一本海外ドラマを見ていることを本人のツイッターを見てオファーしたもの。
 川上は、「今回は海外ドラマの金字塔の『24』の新シリーズもあり、とても楽しみだ。海外ドラマのスケール感を歌にも反映させていきたい」と語りました。


☆岩波理恵
 杜このみが体調不良のため、20日に放送となる文化放送『走れ歌謡曲』のピンチヒッターとして担当することになりました。


☆Noa
 4月26日に新作アルバム「Supple」をリリースしますが、12日に収録となる「道」(feat.谷口晴菜)のミュージックビデオが解禁されました。
 そのタイトルからわかる通り「道」は、EXILEの名曲。今回のアルバムが「恋する女子がカラオケで歌いたい曲」をコンセプトに、通信カラオケDAMの協力の元、Noaが選曲したカバー曲6曲に、オリジナル曲を織り混ぜた内容。
 また、今回の「道」はiTunesで先行配信がスタートしています。


【青戸健の南部弁講座】
 皆さん、おはようございます!生まれの青森から「青」、八戸からの「戸」を頂いた青戸健です。今日も南部弁の日常会話を紹介しますね。
 まずは、簡単な「よがんす」。これは「いいです」という意味。簡単ですね。次は少し難しく「ぶっつ」。これは「だけ」という意味なんです。例えば、好きな「ぶっつ」持ってげ、というのは、好きな「だけ」持って行ってです。最後も簡単?「ほんだがい?」。これは、「そうですか?」となります。
 へば、また来週!


☆群馬・HMVイオンモール羽生キャンペーン
 14日12:00~、14:00~=山口瑠美、16:00~=北川裕二

☆茨城・イオンモール下妻キャンペーン
 14日12:00~=島津悦子、14:00~=たくみ稜、15:30~=大城バネサ


☆東京・町田鈴木楽器キャンペーン
 14日12:00~=工藤あやの


☆東京・浅草ヨーロー堂キャンペーン
 14日12:00~=川上大輔


☆東京・錦糸町セキネ楽器キャンペーン
 14日12:00~=木下結子


☆大阪・大阪府イズミヤ今福店キャンペーン
 14日13:30~=北野好美


☆東京・赤羽美声堂キャンペーン
 14日15:00~=木下結子


☆東京・中野名曲堂キャンペーン
 14日15:30~=工藤あやの


☆東京・小岩音曲堂キャンペーン
 14日16:00~=川上大輔


☆大阪・大阪府イズミヤ若江岩田店キャンペーン
 14日16:00~=美川憲一


☆大阪・大阪府イズミヤ千里丘店キャンペーン
 14日16:00~=北野好美


☆愛知・タワーレコード名古屋パルコ店キャンペーン
 14日18:00~=竹原ピストル


☆東京・錦糸町セキネ楽器セールスチャート
1位=月枕/竹島宏
2位=東京陽炎/岩出和也
3位=ひとり・・・日本海/渚月あかり
4位=佐渡の夕笛/丘みどり
5位=母情歌/井上由美子
6位=紅花慕情/羽山みずき
7位=紅ひとり/大月みやこ
8位=愛でしばりたい/純烈
9位=恋酔月/祭小春
10位=横濱のブルース/北川大介


☆週間USEN HIT演歌/歌謡曲ランキング(12日付け/調査・USEN)
11位=風の挽歌/川崎修二
12位=雪つばき~ギターバージョン~/大道マコ
13位=豆桜/城之内早苗
14位=みぞれ酒/森昌子
15位=青いダイヤモンド/中澤卓也
16位=母さんと・・・/東よし子
17位=永遠のひと/Haruyo
18位=女の錦秋/大石まどか
19位=男の流儀/三山ひろし
20位=オホーツク海岸/川野夏美


☆4月14日生まれの歌手
 桜田淳子=1958年、今井美樹=1963年、小沢健二=1968年、工藤静香=1970年、翠玲=1972年、谷龍介=1975年。