みんなの歌謡曲

大人の音楽情報

SCREEN

Cpanel

今月のみんかよ

今月のみんかよ146

鈴木和華  

まごころ込めた心の歌を

 あい・舞美
  「下田未練」

 全国には実力はありながらも埋もれている歌手が数多くいます。 今回、ご紹介するあい・舞美(まいみ)さんもそんな一人です。故・中山大三郎氏に師事し、ようやくつかんだ歌の道で懸命に活動しています。あいさんの歌に賭ける想い、そしてオリジナル曲「海峡慕情」、「下田未練」について語っていただきました。

>> プロフィール

今月のみんかよ145

鈴木和華  

心に沁み入る歌です

 鈴木 和華
  「逢いたかったわ・もう一度」

 現在、鈴木和華さんの新曲「逢いたかったわ・もう一度」(詩・中村美智子/曲&編・不不二タキ夫)が埼玉地区のカラオケでよく歌われています。そして、今年は同じ事務所の野上こうじさんとのデュエット曲「せんめて今夜は歌いましょう」では、新たなイメージを打ち出しています。今回は鈴木さんの歌に賭ける思いや、多趣味な話なども伺いました。

 >> プロフィール

今月のみんかよ144

田中理沙  

新しい童謡歌謡曲

 田中 理沙
   「悠久の里」

 今年1月に「悠久の里」(詩・吉田政代/曲・星野麻衣子/編・湯川徹)デビューを飾った期待の新人歌手田中理沙さんです。同じレコード会社の歌手の方とキャンぺーンやラジオDJでも活躍中。今回は、この田中さんに歌への思いなどのお話を伺いました。

 >> プロフィール

今月のみんかよ143

たくみ 稜  

デビュー30周年を飾る記念曲

 たくみ 稜
   「酒場の神様」

 ヒットには、タイトルのインパクトも欠かせない要素です。その点では、たくみ稜さんの新曲「酒場の神様」(詩&曲:たきのえいじ/編:川村栄二)はタイトルのイアンパくとという要素を十分満たしています。 今年30周年を迎え、『何か形にしたい』と意欲を燃やす、たくみ稜さんにインタビューし、これまでのキャリアから新曲へかける思いをお伺いました。

 >> プロフィール

サブカテゴリ

Home > 今月のみんかよ > 過去のみんかよ